映画と薬草と男と女。

好きなことにしか本気を出せない。

≪タラレバ女子にオススメ!≫スライディング・ドア

f:id:marjoramco:20170329183435j:plain

ざっくりあらすじ

 PR会社に勤めるヘレンはちょっとひねくれたところのある女性。ヒモのような彼氏と同棲中。

いきなり仕事をクビになり、自宅へ戻るため地下鉄へと急ぐヘレン。

現実では地下鉄に乗れなかったのですが、

もし地下鉄に乗れたら…というアナザーストーリーが展開され、現実での話と、アナザーストーリーが行き来する不思議な作りとなっています。

「あの時こうしていたら運命が代わっていたかも」

なんてタラレバ言ってる女子にはガツンとくる内容です。

 

現実のヘレンと、アナザーストーリーでのヘレン。

2つの話の結末はいかに?!

 

教訓1.タラレバ言っても仕方ない

ヘレンはヒモのような彼氏と同棲中で、

地下鉄に乗れなかった方(現実)のヘレンはその後散々な目にあい、ヘトヘトになって帰宅。

 

ヘレン「もし地下鉄に乗れてたらこんな目には…」

ヒモ彼氏「そんなこと考えたってムダだよ!」

 

まぁ、ヒモ彼氏は自分が浮気をしているので、

もしヘレンが地下鉄に乗れていたら浮気がばれて大変なことになっていたので

こう言ったのでしょうが、

だいたいタラレバ言ってたらこう返されるのがオチですよね…。笑

 

もしあのときこうしていたらあの恋愛はうまくいっていたのかな。。なんて考えるのはもう辞めよう(´・ω・`)

教訓2.落ち込んだときはとことん友達に甘えよう

地下鉄に乗れたほうのヘレンは、ヒモ彼氏の浮気現場に直撃!!

落ち込む彼女を支えてくれたのは親友でした。

行く場所のない彼女を家に迎え入れ、

お酒を飲みすぎた彼女を優しく介抱してくれる。

 

私は自分が落ち込んだときには、

友達に気を使わせてしまうのも悪いし…なんて思って

一人で部屋に引きこもってシクシクしてました。笑

でも、思い切って「今日はとことん付き合って!!」と飲みに誘ってみたほうが

ずっと楽しく一日を乗り切れたかも。

 

教訓3.浮気されたら次に目を向けてもいいと思う

もし彼氏に浮気されたら、

許すことができますか?

 

今までの思い出、優しかった彼、楽しかった時間…。

色々考えると許してしまう方向になっちゃった…って経験ありますか?

 

彼しか見ていない生活に戻れば

新しい出会いに気づかずに通り過ぎてしまうかもしれません。

 

本当はたくさんの可能性が広がっているのに、

視野を狭くしていたらもったいないですよね!

 

ということで、もし彼氏に浮気されたら、

視野を広くもって、いつでも乗り換えるわよwくらいの気持ちで

色々な人を見てみるのも悪くないんじゃないでしょうか。

 

まとめ

運命の人とは出会えることが決まっているんじゃないかと思わせてくれる、素敵なお話でした。自分の歩いている道が間違っているんじゃないかと思ったときに見たくなる、そんな映画でした(^^)